当日、会場周辺は交通規制のため、大渋滞となります。
また、来場者用駐車場はありません。会場へは、公共交通機関を使ってお越しください。

開催概要

出展団体

お城エリア

海峡エリア

第8会場 中崎小学校

第7会場 第8会場 中崎小学校

43.甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊 コウフトリモツニデミナサマノエンヲトリモツタイ

地域名 山梨県甲府市
提供料理名 甲府鳥もつ煮
チケット 4枚
投票対象外

少量のタレを使い強火で照り煮し、水気が飛んで飴状になったタレで鳥のもつをコーティング。絶妙な火加減とタイミングで作る、”照り”が命の甲府鳥もつ煮!
私たちとりもつ隊は「甲府鳥もつ煮で甲府を元気に」を合言葉に、恋人・家族・仲間、すべての縁を「とりもつ」ことに燃えています!甲府、そして山梨の魅力をアピールしていきますので、応援のほどよろしくお願いいたします!

まちの自慢・紹介

甲府鳥もつ煮と一緒に甲府の名所もお楽しみください!
盆地の甲府には夜景スポットがいっぱい。夕日に照らされた富士山と宝石を散りばめたような街の光につい時間を忘れてうっとりしてしまいます。

44.佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ サガシハシシリアンライスデドットコム

地域名 佐賀県佐賀市
提供料理名 佐賀シシリアンライス
チケット 4枚

昭和50年頃、飲食店のまかない料理から始まり、喫茶店で密かな人気メニューだった「シシリアンライス」。現在は簡単で栄養バランスの良い家庭料理としても親しまれています。「シシリアンライスで佐賀を楽しくPRしたい」と市民有志で設立。「佐賀シシリアンライス王国」(架空の国)を建国し、「国王」(佐賀市長)に特製シシリアンライスを献上。毎年4月4日に、地元メディア通じて話題提供続けています。これからも楽しみながら佐賀のまちおこしを引っ張っていきます!

まちの自慢・紹介

山林と清流に囲まれた温泉、有明海の干潟と歴史と伝統息づく城下町。秋の大空を100機もの熱気球が彩る「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」、800以上の恵比須さまを巡る街歩きなど、ゆっつら~と佐賀市を楽しんでください!

45.四日市とんてき協会 ヨッカイチトンテキキョウカイ

地域名 三重県四日市市
提供料理名 四日市とんてき
チケット 5枚

関西人が知らない「にんにくウスターソース」!分厚い豚肉とにんにくをソースでからめて、千切りキャベツといただくことで奏でるハーモニーを是非一度、お楽しみください。四日市とんてき協会はまちのイメージ向上と市民および出身者の郷土愛を育み地域活性化を図ることを目的として活動しています。四日市とんてきは、頑張る人のための料理です。“とんてき、たべてき!”四日市市から元気を発信します!

まちの自慢・紹介

四日市市は古くは東海道の宿場町として栄えた歴史を持つ三重県北勢地域の中心都市です。西部には自然豊かな鈴鹿山脈が広がり初夏には蛍が飛び交い、東部の伊勢湾には国内有数のコンビナート群が広がり近年では幻想的な「工場夜景」が多くの人を惹きつけています。

46.駒ヶ根ソースかつ丼フライヤーズ コマガネソースカツドンフライヤーズ

地域名 長野県駒ヶ根市
提供料理名 駒ヶ根ソースかつ丼
チケット 5枚

駒ヶ根を元気に!駒ヶ根の魅力を全国に!
カツを揚げる【フライヤー】と、「羽ばたく」=【フライ】の言葉を掛け合わせた、その名もフライヤーズが、昭和初期から市内で食され、市民の皆さんに愛され育てられた宝物「駒ヶ根ソースかつ丼」を通じて、駒ヶ根市の魅力をPR!ご飯とキャベツを「盛り」、カツを「あげる」我々が明石をしっかり「盛りあげる」ぞ~!

まちの自慢・紹介

西に中央アルプス、東に南アルプスを望む山岳観光都市。中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ、千畳敷カール、駒ヶ根高原、早太郎温泉郷など豊富な観光資源を有します。絶景の千畳敷を楽しむナイトロープウェイツアーや自然の中で楽しむ体験プログラムも人気です。駒ヶ根市に、皆さんでおいでなんしょ!

47.かほく冷たい肉そば研究会 カホクツメタイニクソバケンキュウカイ

地域名 山形県西村山郡河北町
提供料理名 かほく冷たい肉そば
チケット 5枚

ふるさと河北町を愛する仲間が郷土食である「かほく冷たい肉そば」を通して町を元気にしよう!と平成22年4月に任意団体として活動を開始しました。「かほく冷たい肉そば」は全国的にも珍しい鳥がらべースの日本そばで、地元では夏のみならず1年中食べられています。平成23年5月にはNPO法人化し、食を通したまちおこしまちづくり活動を行っております。

まちの自慢・紹介

河北町は山形県のほぼ中央にあって母なる川、最上川と清流寒河江川に囲まれた自然豊かな町です。江戸時代から明治初期にかけて、紅花の集散地として栄え、現在も町のシンボルとして守り受け継がれています。毎年7月上旬は紅花が町中に咲き誇ります。ぜひ遊びにいらしてください。お待ちしております。

48.笠間いなり寿司いな吉会 カサマイナリスシイナキチカイ

地域名 茨城県笠間市
提供料理名 笠間いなり寿司
チケット 3枚

常世の国茨城県の中心部に位置する笠間市で、昭和に生まれた蕎麦や胡桃の入った変り種いなり寿司を活用して、 歴史と芸術のまち笠間をPRする年齢も職業も違うメンバーによる笠間を愛するまちおこし団体です。変り種の「笠間いなり寿司」を食べると、思わず笑顔が出る様に、わがまち笠間をアゲアゲで楽しいまちにする事を目指して、活動しています。

まちの自慢・紹介

笠間市は、自然豊かな里山に囲まれ、日本三大稲荷の一つである笠間稲荷神社、浄土真宗の親鸞聖人ゆかりの西念寺等歴史ある神社仏閣が数多くある門前町と城下町が融合したまちです。また、自由な作風な関東最古の陶芸産地笠間焼をはじめ、日本有数の栗の産地でもあります。

49.西伊豆しおかつお研究会 ニシイズシオカツオケンキュウカイ

地域名 静岡県賀茂郡西伊豆町
提供料理名 西伊豆しおかつお研究会
チケット 4枚

西伊豆しおかつお研究会は、西伊豆町の伝統的な保存食「塩鰹」を通し伊豆への集客や地域の発展に貢献していく有志から始まった会です。
西伊豆しおかつおうどんは、江戸時代から伝わる「塩鰹」をふりかけ状にし、それを茹でたうどんにふりかけ、ねぎ、鰹節、醤油をかけ、かき混ぜて食べるうどんです。

まちの自慢・紹介

西伊豆町は、様々な場所でジオサイトを発見することができる国立公園です。堂ヶ島の海に浮かぶ島々や天然記念物に指定されている「天窓洞」海触洞窟があり、遊覧船で見物する事ができます。西伊豆町は、夕陽が日本一綺麗に見える町!海に沈む夕陽が黄金色に包み、ドラマチックな旅を演出してくれます。

50.津山ホルモンうどん研究会 ツヤマホルモンウドンケンキュウカイ

地域名 岡山県津山市
提供料理名 津山ホルモンうどん
チケット 4枚

岡山県津山市は、有数な和牛の産地で新鮮な牛ホルモンを入手しやすいことから、50点舗以上の鉄板焼店を中心に「ホルモンうどん」が提供されています。「津山ホルモンうどん研究会」は、2005年の岡山国体が開催された際、選手や関係者のおもてなし料理として、ホルモンうどんを紹介しようと結成したことに始まり、以降、ホルモンうどん提供店を紹介するマップ発行や県内外のイベントでの料理提供を通じて全国に津山を発信しています。また清掃活動や被災地支援、地域イベントへの参加など、地元を盛り上げ、大切にしたいという想いで日々まちづくり活動を行っています。

まちの自慢・紹介

津山市には、日本三大平山城の一つ津山城(鶴山公園)をはじめ、城下町の趣が残る城東街並み保存地区、貴重な鉄道車両を展示する津山まなびの鉄道館など、魅力的なスポットが数多くあります。また、独特の牛肉文化が根付づいており「津山ホルモンうどん」の他、そずり鍋や干し肉、煮こごりなどの名物肉料理を市内の多くの店で味わうことができます。

51.富士つけナポリタン大志館 フジツケナポリタンタイシカン

地域名 静岡県富士市
提供料理名 富士つけナポリタン
チケット 4枚

富士つけナポリタン大志館を設立し、まちおこし活動をスタートし始めて10年目を向かえました。活動以来、スタッフは学生やOL・サラリーマン、自治体・団体職員、主婦など様々な立場の市民が集まり楽しく活動を進めています。「大きな志で街づくりに取組む」をモットーに、静岡県富士市を盛り上げ、全国のまちおこし団体の仲間とともに日本を元気にしていきたいと思います。

まちの自慢・紹介

北に日本一の山「富士山」、南に山部赤人の和歌で知られる「田子の浦」、西には日本三大急流の一つ「富士川」と、豊かな自然を有する街で、良質な水資源に恵まれ、製紙業をはじめ輸送機械・化学工業等の幅広い産業が集まる工業都市であります。観光関係では、しらす丼で有名な「田子の浦漁協食堂」やローカル線の「岳南電車」、「工場夜景」など話題となっています。

52.あかし玉子焼ひろめ隊 アカシタマゴヤキヒロメタイ

地域名 兵庫県明石市
提供料理名 あかし玉子焼
チケット 4枚
投票対象外

 あかし玉子焼(明石焼)や明石だこ、明石鯛など「食のまち明石」を代表するグルメと共に、明石のまちの魅力を全国に発信している市民有志の団体です。100年以上もの歴史があり、大阪たこ焼き誕生の大きなヒントにもなった「あかし玉子焼(明石焼)」は、卵たっぷりでふわふわ食感の生地と明石だこのコリコリとした歯ごたえ、かつおだしにつけて食べるという他にはない独特の味わいです。今回は明石のまちで沢山の方々のご来場をお待ちしております。

まちの自慢・紹介

明石市は瀬戸内海に面した「海峡のまち」。世界最長の吊り橋『明石海峡大橋』の全景を間近に望むことの出来る美しい景観や、明石海峡の激しい潮流で育ったとびきり美味しい魚介類等のグルメが楽しめる「食のまち」。教科書にも名前が出ている東経135度日本標準時子午線が通る「時のまち」。今年明石城が築城400年を迎えた「歴史のまち」です。