当日、会場周辺は交通規制のため、大渋滞となります。
また、来場者用駐車場はありません。会場へは、公共交通機関を使ってお越しください。

開催概要

出展団体

お城エリア

海峡エリア

第2会場 補助競技場

第2会場 補助競技場マップ

8.袋井宿たまごふわふわほっと隊 フクロイシュクタマゴフワフワホットタイ

地域名 静岡県袋井市
提供料理名 袋井宿たまごふわふわ
チケット 3枚

袋井宿たまごふわふわほっと隊は、約20名のボランティアを中心に全国でまちのPRをしています。この「袋井宿たまごふわふわ」のように、皆様をやさしく「ふわっ」と包み込むような存在でいられるよう、日々邁心しております。たまごふわふわは「日本最古のたまご料理」と言われ、江戸時代から200年以上の時を経て、袋井市の新名物として全国的に知られるようになりました。はるか昔「江戸時代の名物料理」を、ぜひお召し上がりください。

まちの自慢・紹介

袋井市は、恵まれた気候と降水量、そしてその澄んだ空気によって形成された栽培に適した土壌が広がる、自然溢れるまちです。
自然が生み出す好条件により、おいしいものがたくさん食べられる袋井市へ、ぜひお越しください。

9.日田やきそば研究会 ヒタヤキソバケンキュウカイ

地域名 大分県日田市
提供料理名 日田やきそば
チケット 4枚

ご当地グルメである「日田やきそば」を通して、大分県日田市の魅力を知り、日田市のファンになってもらおうと「地元を“焦”がれるほど愛する気持ち」をもった麺バーが日夜活動を行っています。日田やきそばは、麺を鉄板の上で焦げ目がつくまでしっかり焼きます。その上に、たっぷりのもやしと特製のソースを投入し、高温で一気に焼き上げます。麺のパリパリ感ともやしのシャキシャキした食感が特徴です。

まちの自慢・紹介

江戸時代に郡代の布政所が置かれ、九州の政治・経済・文化の中心として発展しました。江戸の情緒漂う豆田町などは「日本遺産」にも登録されています。そのほか、水郷日田と称えられる景観、”美肌の温泉!?”などなど、様々な魅力がぎっしり詰まったまちです。

10.名張牛汁協会 ナバリギュウジルキョウカイ

地域名 三重県名張市
提供料理名 名張牛汁
チケット 4枚

2007年より、名張商工会議所青年部を母体に活動を開始。その後、名張市、商工会議所、観光協会のバックアップの元、名張牛汁協会を設立しました。「名張牛汁」を旗印に、ふるさと名張のPR、市民活動、地域連携など多方面に活動しています。名張には伊賀忍者修行の地といわれる赤目四十八瀧があり、近年は伊賀市と共に伊賀忍者を使って観光PRを行っています。スタッフ一同、忍法「名張が好きになる術」を使って、一人でも多くの皆さんが名張を好きになってもらえるようお待ちしています。

まちの自慢・紹介

三重県の西の端に位置し、赤目四十八瀧などの自然や、2年連続特Aの「伊賀米コシヒカリ」、「伊賀酒」、「伊賀牛」などの美味しい物産も豊富です。また、市の花「桔梗」の名を取った住宅地「桔梗が丘」は、2013年に名張市出身の歌手 平井堅さんが同名の曲を作り一躍有名になりました。

11.行田ゼリーフライ研究会 ギョウダゼリーフライケンキュウカイ

地域名 埼玉県行田市
提供料理名 行田ゼリーフライ
チケット 3枚

ゼリーフライは、行田市で100年近く愛され続けられているご当地グルメです。私たちは、そんなゼリーフライを、行田市の宝、市民の誇りと思い、その名を広く全国の方に知ってもらいたいと活動しています。ふかしたジャガイモとおからに人参とネギのみじん切りを入れて、こね合わせ、小判の形に成形したら、サラダ油で素揚げして、ウスターソースにくぐらせたら、出来上がり!どこかで食べたことがあるような懐かしい味ですよ。

まちの自慢・紹介

映画『のぼうの城』やテレビドラマ『陸王』の舞台となった行田市は、埼玉県の北東部にあります。江戸時代後期より足袋の産地として栄え、昭和初期には日本全国の八割を生産していました。市内には、各所に足袋蔵が残りいにしえの栄華を感じる街並みが残っています。

12.瀬戸焼そばアカデミー セトヤキソバアカデミー

地域名 愛知県瀬戸市
提供料理名 瀬戸焼そば
チケット 3枚

瀬戸焼そばアカデミーは瀬戸焼と瀬戸焼そばの文化を通じ、瀬戸市の名を全国に広め、瀬戸市のイメージ向上と市民の郷土愛をはぐくみ、瀬戸市を元気にすることを目的に、2011年12月に発足した団体です。私たちは地域のイベントでの出展だけでなく、子どもたちや学校の先生、地域の大人たちへの出前授業などで、瀬戸市が大好きな人たちを増やしています。瀬戸市から日本を元気に!瀬戸市民の想いを届けに明石市に出展します。

まちの自慢・紹介

瀬戸市といえば、やきもののまち。やきものの代名詞ともいえる「せともの」ということばは、「瀬戸(でつくられた)もの」に由来しています。瀬戸市には多くの窯や工房が集まり、日々新たな作品を生み出しています。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。