当日、会場周辺は交通規制のため、大渋滞となります。
また、来場者用駐車場はありません。会場へは、公共交通機関を使ってお越しください。

開催概要

出展団体

お城エリア

海峡エリア

第1会場 千畳芝

第1会場 千畳芝マップ

1.本荘ハムフライ・ハム民の会 ホンジョウハムフライ・ハムタミノカイ

地域名 秋田県由利本荘市
提供料理名 本荘ハムフライ
チケット 3枚

「ハムフライひとつ、くーださい!」プールの帰り道で冷えた体に揚げたてを口いっぱい!昭和30年代におやつやおかずとして愛されてきたハムフライ。ハムの旨味と衣のサクサク感がたまらない秋田県由利本荘市のご当地グルメです。
2009年12月に本荘ハムフライ・ハム民の会を結成し、地域の事を思いやる気持ちを「ハムの心」と呼び、揚げたてアツアツのハムフライを通して地域活性化のために活動しています。

まちの自慢・紹介

秀麗無比なる鳥海山、日本海に沈む夕日、高原から望む満天の星空、こだわりの酒蔵、地域に根付くサーフィンやフラダンス、県内外から注目の「鳥海山木のおもちゃ美術館」など…秋田の南国「由利本荘市」は魅力いっぱいの街です!

②小浜ちゃんぽん愛好会 オバマチャンポンアイコウカイ

地域名 長崎県雲仙市
提供料理名 小浜ちゃんぽん
チケット 5枚

マツコの知らない世界でも取り上げられた小浜ちゃんぽん。
キャラは濃いがスープはあっさり。
ちゃんぽん番長が率いる話題騒然の小浜ちゃんぽんは、具材がたっぷり素材の旨みがつまってます。
どうぞ小浜ちゃんぽんをご賞味ください。

まちの自慢・紹介

日本一長い足湯「ほっとふっと105」がある町、長崎県小浜温泉。
日本で最初に国立公園になった雲仙国立公園のふもとにあります。
夕日と温泉、そしてちゃんぽんの町にぜひお越しください。

3.浜松餃子学会 ハママツギョウザガッカイ

地域名 静岡県浜松市
提供料理名 浜松餃子
チケット 4枚

 浜松餃子学会は、浜松餃子を通じて浜松の魅力を全国に発信する民間ボランティアのまちづくり・まちおこし団体です。学会メンバーはいずれも浜松を心から愛する者達ばかりで、ばかばかしいことを真剣に明るく楽しく笑顔で取り組み頑張っております。
美味しい浜松餃子で浜松を元気にするだけでなく、国をも元気にしよう!と活動しています。

まちの自慢・紹介

 浜松市は東京・大阪のほぼ中間地点に位置しています。楽器、オートバイ・車といった産業が生まれた「ものづくりのまち」として知られています。この背景には何にでもチャレンジしようというスピリッツ「やらまいか」の気質が息づいているからと言われています。
また餃子以外でも、うなぎやすっぽんといったグルメは古くから浜松を代表する味覚です!

4.久慈まめぶ部屋 クジマメブベヤ

地域名 岩手県久慈市
提供料理名 久慈まめぶ汁
チケット 4枚

まめぶは、岩手県久慈市山形町に伝わる郷土料理で、お正月やお祝い事等ハレの日に食べます。野菜たっぷりしょうゆ味の汁に、クルミと黒砂糖を包んだ小麦団子が浮かぶ不思議な郷土料理です。この団子が、まり麩に似ていることから「まめふ」と呼ばれ、これが後に訛って「まめぶ」となったのではないかという説があります。
郷土料理『まめぶ』と『相撲(元小結栃乃花の生誕の地) 』をモチーフに、ふるさと「久慈市」を盛り上げるために2010年4月、地元青年会有志により結成し、『久慈まめぶ部屋』と命名。部屋員は力士に扮し、久慈市PRに努め、日本全国で土俵入りを披露しながら、PR巡業を展開しています!

まちの自慢・紹介

当市は、H23.3.11東日本大震災大津波により甚大な被害を受け、内陸域でも産業に大きな影響が出ました。市民・行政・民間が一体となり復旧・復興に取り組み、再生に向かって進んでいます。当市は、小袖海岸など三陸復興国立公園に指定され、「北限の海女」がいる所として全国的に知られ、2013年のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台となった場所です。

5.亀山みそ焼きうどん本舗 カメヤマミソヤキウドンホンポ

地域名 三重県亀山市
提供料理名 亀山みそ焼きうどん
チケット 4枚

昔は東海道の宿場町として栄えた三重県亀山市。10年ほど前に楽しいこと大好きの市民たちが始めたのが、地元の宝物発掘作戦。そこで思いついたのが昔から食べられていたのに名前も無かった特製赤みそでの焼きうどん。「亀山みそ焼きうどん」と命名し魅力を全国に発信中!全国的に見ても珍しい「みそ焼きうどん」、香ばしいピリカラ味は季節を問わず食欲をそそります。

まちの自慢・紹介

三重県亀山市は人口約5万人、東海道53次の宿場が3つあった城下町で街道歩きブームで訪れる人も多くあります。鉄道、高速道の分岐点で交通の要衝といえます。半世紀ほど前に国道1号線沿いの食堂で考案された「特製赤みそでの鉄板焼肉と焼きうどん」が地域の味として世代を超えて愛されてきました。

6.とくしま豆天玉連 トクシママメテンタマレン

地域名 徳島県徳島市
提供料理名 とくしま豆天玉
チケット 3枚

甘く煮込んだ金時豆と乾燥させた天ぷら「まる天」が入った徳島市に戦後間もない頃から伝わるお好み焼き「豆天玉焼き」を通じて、独自の食文化の継承とまちおこし活動を目的に、行政と市民が一体となり徳島市の観光や芸能を広くPRするために2013年に発足した団体です。

まちの自慢・紹介

徳島市は吉野川をはじめ大小合わせて138本の河川が流れ1,600本以上もの橋が架けられた「水の都」として素晴らしい景観をもつ街です。また阿波踊りの本場として400年の歴史があり、毎年8月には熱い4日間に世界中から観光客が訪れます。更にグルメでも海に囲まれた地形を生かした海鮮料理や阿波牛、阿波尾鶏など味しい街としても人気がある街です。

7.対馬とんちゃん部隊 ツシマトンチャンブタイ

地域名 長崎県対馬市
提供料理名 上対馬とんちゃん
チケット 5枚

 2010年2月9日(肉の日)に結成し、ソウルフードである「上対馬とんちゃん」で、対馬を全国に発信する活動に取組んでいます。戦後、在日韓国人の方から伝えられ、地元住民の口に合うよう各精肉店で工夫を重ねて広まっていったと言われています。タレが自慢で、醤油、味噌をベースにニンニク、ごま油等数種類の調味料から作られている国境の島ならではのソウルフードです。
それでは・・・行くぞー!!!!スリー!!!ツー!!ワンッ!つっしまー!!!!!つっしまー!!!!

まちの自慢・紹介

あなたは、国境を見たことがありますか?と言っても国境線が見えるわけではありません。対馬の北端から韓国までの距離は、わずか49.5キロ。天気の良い日には韓国釜山市の町並みが望める、まさに「国境の町」です。対馬では珍しい天然白砂(粒子の細かな砂)の三宇田海水浴場。「日本の渚・百選」の認定を受けたエメラルドグリーンの遠浅の海は南国を思わせます。