当日、会場周辺は交通規制のため、大渋滞となります。
また、来場者用駐車場はありません。会場へは、公共交通機関を使ってお越しください。

開催概要

主催者挨拶

泉 房穂
B-1グランプリin明石
大会会長
明石市長

泉 房穂

 ようこそやさしいまち明石へ!B-1グランプリin明石を開催するにあたり、全国各地からお越しいただきました来場者の皆さん、出展団体並びに関係者の皆さんを心より歓迎いたします。
 市制施行100周年を迎えた明石市におきましては、「いつまでも」「すべての人に」「やさしい」まちづくりに取り組んでいます。
 本大会では、「さらにやさしいB-1グランプリ」をめざし、こどもから高齢者、障害のあるなしに関わらず誰もが参加し、楽しんでいただける大会となるよう、オール明石のボランティアの方々とともに来場者の皆さんを「おもてなし」いたします。やさしいまち明石の魅力やまちづくりを全国に向けて発信し、明石市の次の100年に向けた大会といたしますので、ご来場の皆さん、心行くまでB-1グランプリin明石を楽しみ、明石の魅力に触れてください。
 最後になりましたが、開催にあたり多大なご尽力、ご支援をいただきました関係者の皆様方に心から感謝申し上げます。


井戸 敏三
B-1グランプリ in 明石
大会名誉顧問
兵庫県知事

井戸 敏三

 ようこそ兵庫へ。「B-1グランプリin明石」の開催にあたり、全国各地からお越しいただいた皆様を心から歓迎します。
 平成18年に始まったB-1グランプリは、地域の風土や文化、そこに住む人々の暮らしの中から生まれたご当地グルメと、ふるさとを愛する人々の熱心な活動により、日本を代表する“まちおこしの祭典”に発展しました。
 令和初となる今大会は、市制100周年、明石城築城400周年を迎えた明石を舞台に、多彩なご当地グルメはもちろんのこと、地元の方々によるダンスパフォーマンスや親子で楽しめる演劇などの併催イベントもあり、味覚と見どころ満載です。ご来場の皆さん、日本各地のふるさとの魅力とともに地域の元気を存分に味わい、思い出に残る楽しいひとときをお過ごしください。
 人口が減少する中でも地域の活力を保ち、誰もがいきいきと活躍できる社会を築かなければなりません。それには、ふるさとを愛する人々の元気な活躍が不可欠です。出展団体の皆さんのふるさとを想う熱意と行動力によって、それぞれの地域が大いに活気づき、地域から日本を元気にしてくれることを期待します。
 大会の開催に尽力された皆様に感謝するとともに、お集まりの皆様のご健勝でのご活躍を心からお祈りします。


野瀬 泰申
愛Bリーグ会長

野瀬 泰申

 明石のご当地グルメ「あかし玉子焼」は明治時代に作られていた模造サンゴの「明石玉」を背景にしていると考えられています。明石玉をつくるとき接着剤として卵白を使うのですが、すると卵黄(黄身)が残ります。
 目の前に玉を加熱成型するための穴が並んだ「鍋」がありました。そこに黄身を流し込んで焼くと玉子焼のできあがり。こうしていつのころからか玉子焼が市民の中に浸透していきました。つまり玉子焼は明石という町のはるかな歴史と生活の記憶を背負っているのです。各地のご当地グルメは事情や時代が違っていても、同じように土地の物語を含んでいます。
 そんなご当地グルメを持って愛Bリーグに加盟する全国のまちおこし団体が明石に集結しました。B-1グランプリはグルメイベントではありません。各団体のブースは、それぞれがふるさと自慢のアトラクションです。笑いあり涙ありの2日間になることでしょう。どうぞお楽しみください。